東京リベンジャーズの三ツ谷隆(みつやたかし)の柴八戒との関係性や手芸部部長について解説!

この記事では、東京リベンジャーズに登場する三ツ谷隆(みつやたかし)のプロフィール(どういった人物なのか)、妹(ルナ・マナ)や柴八戒との関係性について紹介していきます。

三ツ谷隆は、トーマン(東卍)2番隊隊長であり、トーマン創設メンバーの1人である重要なキャラクターです。

原作者である和久井健先生の話では、担当の編集者さんの反応でレギュラー化が決定したことでも知られています。

また、三ツ谷隆の手芸部部長についてやドラケンとの出会いなどもあわせて紹介していきます。

この記事でわかること
  • 三ツ谷隆のプロフィール
  • 三ツ谷隆の妹(ルナ・マナ)
  • 三ツ谷隆と柴八戒との関係性
  • 三ツ谷隆は手芸部部長!?
  • 「東卍の双龍」三ツ谷隆とドラケンとの出会いとは?

気になる方はぜひ最後まで読んでくださいね!

それでは紹介していきましょう!

目次

東京リベンジャーズ三ツ谷隆(みつやたかし)のプロフィール

画像出典:東京リベンジャーズ公式サイトより

不良集団・東京卍會の創設メンバーで、弐番隊隊長。頼れる兄貴的な存在。

引用:東京リベンジャーズ公式サイトより

キャラクター名 三ツ谷隆(みつやたかし)
通称 三ツ谷
生年月日 1990年6月12日
年齢 15歳(過去)/27歳(現代)
血液型 A型
星座 ふたご座
身長 170㎝
体重 54㎏
イメージカラー オレンジ
所属 トーマン(東京卍會)2番隊隊長/トーマン創設メンバーの1人
愛機 GSX400「通称:インパルス」
特技 生地に触っただけで種類がわかる
妹(双子) ルナ、マナ
尊敬する人物・憧れの先輩 ココ・シャネル
苦手な人物・怖い人物 悲劇のヒロインぶった時のマナと寝起きのルナ
好きなもの アイロンがけでシワが取れる瞬間
嫌いなもの 八戒の悪ノリ
武勇伝(失敗談) ビーチフラッグならトーマン(東卍)の誰にも負けねぇ
デザイナー
お気に入りの場所 放課後の誰もいない教室
名言 「オレは家族を大事にする不良になる‼」

三ツ谷隆の声優は「松岡禎丞(まつおかよしつぐ)」

1986年9月17日生まれ、北海道出身。

所属は、アイムエンタープライズ。

代表作は、

  • 弱虫ペダル (青八木一)
  • Re:ゼロから始める異世界生活 (ペテルギウス・ロマネコンティ)
  • 五等分の花嫁 (上杉風太郎)
  • 鬼滅の刃 (嘴平伊之助) など。

実写映画の三ツ谷隆役は「眞栄田郷敦(まえだごうどん)」

実写映画が公開されましたが、そんな三ツ谷役は、主に映画で活躍されている若手俳優「眞栄田郷敦(まえだごうどん)」さんが役を務めました。

三ツ谷のビジュアルや表情、目力の強さが原作マンガとも合っており、83抗争で喧嘩するシーンがカッコよく印象的でした!

三ツ谷隆の妹(ルナ・マナ)

https://twitter.com/A_cetira/status/1499025792549810180?s=20&t=ObofkPo9x_4fMk3abgfssw

トーマン2番隊隊長である三ツ谷ですが、妹であるルナとマナや柴八戒(トーマン2番隊副隊長)とはどういった関係性なのかについて解説していきます。

三ツ谷隆と妹(ルナとマナ)の関係性

三ツ谷にはルナ(長女)とマナ(次女)のい2人の妹がいます。

三ツ谷の家は母子家庭だったこともあり、妹の面倒を仕事で家にいない母親の代わりに面倒を見ていました。

そのため、育児はもちろん料理や裁縫といった家事全般ができるようになりました。

2005年の大みそかでは、成長したルナとマナの姿が描かれており、2人をかわいがるタケミチ(トーマン2代目1番隊隊長)に対して、ルナとマナがそろって「アホ面」と言っており、はっきりと物事をいう性格が三ツ谷に似ていることがわかります。

三ツ谷隆と柴八戒の関係性

三ツ谷隆はトーマン2番隊隊長であり、2番隊の副隊長にとして柴八戒がいます。

この2人の関係性を以下で解説していきます。

三ツ谷隆と柴八戒の出会い

当時、小学生だった三ツ谷がルナとマナを連れて公園にいったときに柴八戒と初めて出会います。

八戒は、小学生をげんこつで殴り、鼻血をださせていました。

その光景を見かねた三ツ谷は八戒に対し、「やりすぎっしょ」と声をかけ、「暴力はさ、守る為に使えよ」といいます。

その後、八戒を実家に招き、家事全般をこなす三ツ谷の姿を見た八戒から辛くないのか?と質問された際、「生まれた環境を憎むな」と答えました。

ここでは、三ツ谷の不良に対する信念と物怖じしない性格、優しさ、寛大さがうかがえます。

聖夜決戦での三ツ谷隆と柴八戒

聖夜決戦(2005年12月25日)のトーマンと10代目黒龍の抗争では、10代目黒龍の総長である柴大樹(柴八戒の兄)に三ツ谷が立ち向かうシーンが描かれています。

八戒は、幼いころの大樹による暴力がトラウマで立ち向かうことができない性格になっており、そのトラウマが原因で大樹を聖夜決戦で殺害しようと考えていました。

そんな八戒の大樹の殺害を阻止するために、タケミチや松野千冬(トーマン1番隊副隊長)、稀咲鉄太(トーマン2代目3番隊隊長)が協力し合い計画を立てていた所、聖夜決戦の直前で稀咲がタケミチと千冬を裏切ったことで、教会内にいたタケミチや八戒の状況は大樹を目の前にしてピンチになり、この状況を見かねた柚葉(柴八戒の姉)が大樹を背後からドス(短刀)で刺します。

そのとき、千冬から話を聞いていた三ツ谷が協会に現れ、大樹が妹である柚葉に手を挙げたことに対して、怒り「妹には、どんな時でも手をあげねぇ」、「それが〝兄貴〟だバカヤロウ」といい、大樹と三ツ谷のタイマンが始まりました。

しかし、大樹と互角の戦いを繰り広げていた途中で乾青宗が背後から三ツ谷の側頭部を殴ったことで重傷となり、倒れこんでしまいます。

意識を取り戻した三ツ谷はその後、何度も八戒を変えるため、柚葉を守るために立ち向かい続けました。

最後は、マイキードラケンの加勢があったことで、トーマンは10代目黒龍に勝ち、三ツ谷が意識を失ったタケミチを背負いながら「でも今日の一等は タケミッチだ」といい、聖夜決戦は幕を閉じました。

このことから、三ツ谷は大樹の行動に対して、自身の過ごしてきた生活を照らし合わせていたことがわかります。

マイキーの聖夜決戦での強さやプロフィールなどに関してはこちらの記事にまとめているので、ぜひ参考にしてみてください!

東京リベンジャーズマイキープロフィール!強さや性格・魅力全てを解説

三ツ谷隆は手芸部部長!?

三ツ谷隆が中学で手芸部の部長を務める一面やドラケンとの出会いについて解説していきます。

三ツ谷隆は手芸部で大人気の部長で裁縫が得意?

https://twitter.com/touribe000/status/1499023868022824961?s=20&t=ObofkPo9x_4fMk3abgfssw

三ツ谷は幼少期から母の代わりに家事全般をこなしていた経験の中でも裁縫が得意でした。

母子家庭で貧しかった三ツ谷は妹のルナとマナにぬいぐるみを作ってプレゼントします。

そのプレゼントのぬいぐるみを作っていく中で、裁縫の面白さや魅力に引き込まれ、将来デザイナーになることを目標に手芸部に入り、部長を務めました。

また、三ツ谷はルックスや見た目が良い上に不良であることのギャップ、部員に対しての面倒見の良さから部員の女子からも大人気の部長という一面も持っています。

このことから、三ツ谷の裁縫が得意な器用さや面倒見の良さがうかがえます。

三ツ谷隆がタケミチの特攻服を作った!?

ぺーやん(林良平/トーマン3番隊副隊長)に呼び出されたタケミチは手芸部の教室に向かいます。

教室の入り口でぺーやんと部員の女の子が言い争っていると、教室の中から三ツ谷が現れました。

三ツ谷が手芸部部長であることや部員の女の子たちに丁寧な説明、指導をしている姿にタケミチはあっけにとられてしまいます。

しかし、タケミチがなぜぺーやんに呼び出されたのかと言葉にしたとき三ツ谷は「お前のトップクは絶ッ対ェオレが仕立てたかったんだ」といい、タケミチにプレゼントしました。(8巻68話より)

これは、83抗争(2005年8月3日)にてドラケンを救ってくれたタケミチに対して、三ツ谷が感謝の気持ちを込めて作ったという意味も含まれており、三ツ谷の優しさや感謝の心、義理堅い性格がわかります。

タケミチの83抗争での強さやプロフィールなどはこちらの記事にまとめているので、ぜひ参考にしてみてください!

東京リベンジャーズ花垣武道(タケミチ)プロフィール!!ヒナとの関係!声優や映画版キャスト

未来(現代)ではデザイナーのコンテストで作品が受賞?

三天戦争(2008年)の一部である六破羅単代(通称:ロクハラ)と梵(通称:ブラフマン)との抗争の中で、タケミチと瓦城千咒(かわらぎせんじゅ/梵首領)をかばったドラケンが死亡してしまいます。

このドラケンの死をきっかけに、三ツ谷はかつてドラケンと約束したデザイナーのコンテスト「日本服飾文化新人賞」で最優秀賞をとることを決意しました。

コンテスト当日、三ツ谷は「双龍」というテーマの作品を披露し、会場を沸き立たせ、最優秀賞を獲ります。

しかし、三ツ谷は自らの地道な努力で勝ち取った最優秀賞をあっさりと辞退したことで、会場はブーイングの嵐になり、会場に応援に来ていたタケミチたちに向かって、「オレも連れていってくれないかな?」といい、コンテストの前に1度は断った誘いに対し、改めてトーマンに再加入することを表明しました。

このことから、三ツ谷はドラケンとのデザイナーに対する自身の夢や目標、約束を守った上で、トーマンのメンバーに対する優しさも現段階(26巻)まで変わらず、心の中に秘めていたことがわかります。

「東卍の双龍」三ツ谷隆とドラケンとの出会い

当時、小学生だった三ツ谷は、母の代わりに毎日行っていた妹の面倒見や家事が嫌になり、夜中に1日だけ家出をしてしまいます。

その際、家に置いてきたルナとマナの心配がよぎりつつも、公共の壁にスプレーで絵を描いていると「何これ?龍?」とカルビ丼を食べながらずっと背後で見ていたドラケンに聞かれたことがきっかけで、2人は出会いました。

三ツ谷はドラケンとの会話の最中お腹が鳴ってしまったことで、ドラケンからカルビ丼を分けてもらって食べるのですが、完食してしまいます。

ドラケンは三ツ谷が完食してしまったことに驚きつつ、カルビ丼を食べた交換条件として、三ツ谷が壁に描いた龍の絵をもらうことにしました。

そして、1か月後に2人が再会したときお互いのこめかみには全く同じ「龍」のタトゥーが入っており、ドラケンが三ツ谷に対し、カルビ丼の交換条件で龍の絵はもらったといったことで、三ツ谷は髪を伸ばし、龍のタトゥーを隠すことになります。

この出来事以降、原作マンガの25巻までは三ツ谷は自身の龍のタトゥーを出すことはありませんが、14巻のドラケンと三ツ谷のツーリング中の会話で「東卍の双龍」とドラケンがいっていた内容から2人の共通点であり、絆を表していることがわかります。

ドラケンの強さやプロフィールなどに関してはこちらの記事にまとめているので、ぜひ参考にしてみてください!

東京卍リベンジャーズドラケン名前は?強さや魅力!エマとの関係性は?

まとめ

今回は東京リベンジャーズの三ツ谷隆のプロフィールに関して紹介しました。

最後にここまで紹介してきた三ツ谷の特徴などをまとめておきます。

  • 暴力は家族を守るために使うという信念を持っている
  • どんなに強い相手でも物怖じしない強いメンタルを持っている
  • 優しさや寛大さがある
  • 裁縫が得意で手先が器用
  • デザイナーとしてのセンスは一流
  • 面倒見が良い
  • こめかみにドラケンと同じ龍のタトゥーが入っており「東卍の双龍」である

三ツ谷隆は喧嘩の腕だけではなく、母子家庭といった家庭環境から経験が豊富なことがきっかけでデザイナーとしても一流の腕を持っているという点や仲間想いで暴力や力は大切な人を守るために使うといった信念を持っていたりと、かっこいい要素が詰まった印象が強かったです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

東京リベンジャーズの関連記事

あわせて読みたい
東京リベンジャーズ花垣武道(タケミチ)プロフィール!!ヒナとの関係!声優や映画版キャスト この記事では、東京リベンジャーズに登場する花垣武道(タケミチ)のプロフィール(どういった人物なのか)、強さはどれくらいなのかについて詳しく紹介していきます。 タケ...
あわせて読みたい
東京リベンジャーズ稀咲鉄太プロフィール!死亡?原因やタケミチやヒナとの関係性 この記事では、東京リベンジャーズに登場する稀咲鉄太のプロフィール(どういった人物なのか)、タケミチと対峙(正反対の立ち位置)し続ける目的は一体何なのかについて詳...
あわせて読みたい
東京リベンジャーズマイキープロフィール!強さや性格・魅力全てを解説 この記事では、東京リベンジャーズに登場する佐野万次郎(マイキー)のプロフィール(どういった人物なのか)、強さはどれくらいなのかについて詳しく紹介していきます。 マ...
あわせて読みたい
東京卍リベンジャーズドラケン名前は?強さや魅力!エマとの関係性は? この記事では、東京リベンジャーズに登場する龍宮寺堅(ドラケン)のプロフィール(どういった人物なのか)、強さはどれくらいなのかについて詳しく紹介していきます。 ドラ...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる