【ヒロアカ5期】デクが夢で見た「個性特異点」とは何か?

「僕たちのヒーローアカデミア」の人気の材料ともなった『個性』。

ヒロアカの世界では総人口の約8割が特異体質である。

それを『個性』という。

そんな『個性』の特異点、あるいは個性特異点いうものが存在するということが明らかになっています。

この記事では、ヒロアカの世界の『個性特異点』とは何か、『個性特異点』を提唱したドクターの研究などについて詳しく紹介します!

主人公デクの「特異点」、ドクターが提唱している「個性特異点」、これらが同じものなのかなど、考察も含め紹介していきます!

ぜひ最後までご覧ください!

目次

個性特異点とは?個性特異点の兆候

個性特異点とは?

『個性特異点』とは、ドクター「殻木球大」が提唱した概念です。

https://twitter.com/tirorin1220/status/1424834600136699909

世代を経るごとにまざり
より複雑に より曖昧に より強く
膨張していく”個性”

容量(メモリ)の膨らむ速度に身体(ハードウェア)の進化が間に合わず
いずれコントロールを失う

ワシはその概念を”個性特異点”と呼んだ

引用元:漫画「僕たちのヒーローアカデミア」

簡単に言うと、代々受け継がれてきた「個性」が混ざり合い、膨張し、その「個性」に身体が耐えられず、コントロールを失うこと。

その概念のことを『個性特異点』というのです。

個性特異点の兆候

ドクターいわく「第四世代(エンデヴァーたちの世代)から既にその兆候は現れ始めていた」という。

個性特異点の兆候の例として以下があげられます。

  • 轟焦凍⇨父親(炎)と母親(氷)の強力な個性が混じり合ったハイブリット個性「半冷半燃」
  • 荼毘⇨強力な青い高熱を出す個性だが、長時間使用すると自分自身の皮膚が焼けてしまう
  • 真瀬垣小の子供達⇨自分の個性が強すぎることで、先人達を見下している

ドクター「殻木球大」とは?個性特異点の研究!?

ドクター「殻木球大」(がらき きゅうだい)とは、デクや爆豪などの幼なじみであるツバサくんのお爺さんで、『ツバサ医院の院長』です。

実は第1話から登場しています。

ドクターの提唱した個性特異点という概念は、誰も真面目に取り合ってくれなかったようです。

しかし、ただ一人信じたのがオール・フォー・ワン(以後AFO)でした。

そんなドクターが個性特異点について研究し、導き出した論文があります。

それが『終末論』です。

『終末論』とは?

前述しましたが、『終末論』とは、ドクターが個性特異点について研究し、導き出した論文です。

ドクターはこの論文発表後、失踪したということになってますが、おそらくはAFOのもとで、研究を始めたのではないかと言われています。

複数の個性を操るAFOにとって容量の問題は深刻であり、元々彼のために始めた研究でもあるようです。

この研究の副産物として生まれたものが、脳無です。

今まで複数の脳無が出てきていますが、保須市を襲撃した三体の脳無のうち、一体翼が生えた脳無がいました。

その脳無が幼なじみのツバサくんではないかという憶測が話題なりました。

デク(ワン・フォー・オール)の特異点とは?特異点の意味

まず、特異点の意味について見ていきましょう。

特異点とは?

特異点とは、

  1. 曲線・曲面上で、接線や接平面が存在しないか二つ以上ある点。
  2. 重力の固有の大きさが無限大になってしまう点。ブラックホールは宇宙の特異点である。時空の特異点。

少し難しい説明となってますが基本的には、数学、物理学で使う概念です。

人間が築き上げてきた、物理科学や法則が通用しない環境のことを言います。

簡単にいうと、未知の場所、何が起きるかは誰にもわからない点です。

ワン・フォー・オール初代の言葉!?デクの見た夢

デクの夢の中で、OFA(ワン・フォー・オール)の先代達が出てきました。

初代がデクに語りかけている言葉の中に「気をつけて、特異点はとうに過ぎている」という言葉が出てきています。

初代のいう特異点と、ドクターの提唱している個性特異点、果たして同じ意味のものなのでしょうか?

ワン・フォー・オールの特異点と個性特異点について筆者の考察

私の考察では、ある程度は同じような意味を持っているのではないかと思っています。

ドクターは「個性は混ざり、深化し、強く膨張」と言いました。

OFAは「継承者が力を培い、次の人へ継承する」とあるように、継承していくのであれば、個々の個性も少なくとも受け継がれるのではないかと思っています。

そのため、力のコントロールも難しく、体への負担があるのではないかと推測します。

そして、7代目の志村菜奈は「まだその時ではない」という言葉を夢で聞いており、デクの時には「時は満ちた」と。

この言葉が何を意味するのか、今後の展開が楽しみですね!

個性特異点とは?ドクターの研究?まとめ

さて、今回はヒロアカの個性特異点やドクターの研究などについて紹介してきました!

最後に、個性特異点とは何か?ドクターの研究についてもう一度まとめておきましょう。

まとめ
  • 個性特異点とは、ドクター「殻木球大」が提唱した概念で、代々受け継がれてきた「個性」が混ざり合い、膨張し、その「個性」に身体が耐えられず、コントロールを失うことです。
  • ドクターの研究により、個性終末論が論じられている。
  • ドクターはAFOのもとで研究しており、ともに脳無を生み出した。
  • 個性特異点の兆候は、第四世代(エンデヴァーたちの世代)から既に現れ始めていた。

これからのストーリーの中で、「個性特異点」「終末論」「OFAの特異点」などがどういうふうに扱われていき、どういう着地になるのか、今後の展開がとても楽しみですね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる