ヒロアカ【荼毘】の正体がついに判明!死んだはずの轟燈矢で確定?!

週刊少年ジャンプで連載中の「僕のヒーローアカデミア」、通称ヒロアカで敵(ヴィラン)連合の幹部の一人、荼毘について今回はご紹介します。雄英高校への林間合宿を襲撃した「開闢行動隊」から加入しました。アニメ版では下野紘さんが声優を務めていますよね。

顔がツギハギだらけで炎を操る個性ですが、本名や素性は謎のままでした。目立った犯罪は犯していませんが、ステインの思想に強く固執して彼の意思を継ぎたいと言っています。目的のためには敵連合の面々を含めた、無関係の他人を巻き込むことを躊躇しない冷酷なキャラクターです。倫理観や道徳心は欠落しており、殺人に対する罪悪感は一切無い様子です。

そしてついに荼毘の正体が判明しました。その悲惨な過去やどうして素性を隠し現在の荼毘になったのかお教えします。

この記事でわかること
  • 荼毘の正体
  • 轟燈矢(とどろき とうや)が亡くなったとされた原因と生還理由
  • 荼毘と家族・兄弟との関係性
  • 荼毘を含む今後の展開

について分かりますよ。さっそくご覧ください。

目次

ヒロアカヴィラン連合「荼毘」の正体とは


ヒロアカの単行本30巻に収録されている第290話「ダビダンス」で、荼毘の正体は轟燈矢(とどろき とうや)だと本人の口から判明しました。

つまり亡くなったとされるエンデヴァーの息子(長男)で、轟焦凍のお兄さんです。髪の色を落とし「身内なら気付いてくれると思った」と軽口を叩きます。

そして自作した動画をテレビに流しその中で、

  • エンデヴァー家の長男
  • 今まで30人以上罪なき人を殺したこと
  • 力に焦がれていたエンデヴァーはオールマイトに叶わないとさとり、個性婚で妻をめとった
  • 自分は失敗作で捨てられた
  • 脳無やヴィランをエンデヴァーにあてがった

ことが語られました。

さらに「過去は消えない」とエンデヴァーをとてつもなく恨んでいることを告げ、「地獄で息子と踊ろうぜ」と復讐することを宣言します。

荼毘の過去!子供の頃の死亡とされた原因と生還できた理由は?

エンデヴァーの回想シーンで幼い頃の燈矢の様子が分かります。

望んだ炎と氷両方の力を操る個性は持っていませんでしたが、素質のある燈矢をヒーローにしようとしていました。そんな燈矢も父親の気持ちに答え、熱心に「個性訓練付き合ってよ!」と訓練に挑んでいます。

しかしエンデヴァー以上の火力はあるものの、お母さん似の寒さに強い体質だったので、火傷がどんどん増えていきます。エンデヴァーは「兄弟や友達と遊べ」とヒーローになることを諦めさせようとしますが燈矢は引きません。

そしてついに「半冷半燃」の個性を持った焦凍が誕生しました。

エンデヴァーは焦凍に固執して他の兄弟と引き離しますが、それでもなお、燈矢はヒーローになることに固執します。13歳の冬に出力訓練をしていた山で山火事で亡くなったとされました。

※轟燈矢がどのようにして山火事から生還したのかについては2021年時点では明らかになっていません。今後どうやって山火事から生還できたのかわかる時が来るかもしれませんね。

荼毘の燈矢時代の轟家兄弟との関係


母親の冷は燈矢が隠れて訓練を続けていることに気づいており、彼女はそれを止めさせようとしました。しかしかえってそれが燈矢には疎ましく思え「お母さんも加担してんだよ」と告げ、母親との間に溝が出来てしまいました。

妹の冬美には燈矢が火傷でボロボロなのを心配しているのに対して、「女の子にはわかねぇんだ!」と一喝します。さらに「俺はもう”超えたい”って思ってるんだ!」、「火をつけたのはお父さんだ!」と涙を浮かべていることから、燈矢の並々ならぬ執着心が見えます。

弟の夏雄に対しては毎晩のように父親への恨み言を延々と話すという、ヒステリックな接し方をしています。しかし夏雄はヒーローへの憧れがなかったので、燈矢の言葉に共感することができませんでした。

末っ子で成功例の焦凍には、焦凍が産まれたばかりの頃一度だけ手を上げたことがあります。

これについては燈矢自身も悪かったと認めているものの、「お父さんも悪かった」とこの頃すでに復讐心が垣間見えます。焦凍は他の兄弟と引き離されて育てられたので、あまりお兄ちゃんとして接することは少なかったようです。

今後の展開「荼毘」は誰が倒すのか


焦凍は一旦は「燈矢兄は俺がやらなきゃ」と1人で荼毘を倒そうと考えます。

エンデヴァーは息子が大量殺人者と知り激しく落胆し、「息子と戦えない」と戦意喪失の状態でした。しかし家族と話し合い、燈矢をしっかり見てあげられなかったと家族みんなが反省しました。

結果、轟家みんなで荼毘と向き合うことになりました。

特にエンデヴァーは罪を償っていく姿勢を示しており、荼毘と直接戦うことを決意しています。さらにNO2のホークスとNO3のベストジーニストも轟家の問題を一緒に担ぐ姿勢を見せており、今後協力して荼毘を倒すのでしょう。

まとめ

敵連合の一人、荼毘についてまとめました。

  • 荼毘の正体は亡くなったとされるエンデヴァーの息子で轟焦凍のお兄さんの轟燈矢である。
  • 自分は捨てられた失敗作でエンデヴァーに復讐したい。
  • 幼い頃は父親の意志通りヒーローになるため訓練をしていたが、体質が合わず諦めるように言われた。
  • それでも訓練を続け山火事で亡くなったと思われた。
  • 轟家みんなで荼毘を止めると話し合いがされ、ホークスとベストジーニストも加わる事になる。

いかがだったでしょうか。荼毘の正体にショックを受けた方も多いかと思います。

しかしエンデヴァーを初め轟家やみんなが協力して荼毘を止める決意を固めており、今後の展開が気になりますね。

ヒロアカ関連記事

あわせて読みたい
ヒロアカ6期は漫画何巻何話から?放送日がいつからかも大胆予測! 週刊少年ジャンプで連載中の「僕のヒーローアカデミア」(アニメヒロアカ)6期のアニメが2022年秋に放送されることが決定したと公式から発表されました! この記事では...
あわせて読みたい
【ヒロアカ5期】デクが夢で見た「個性特異点」とは何か? 「僕たちのヒーローアカデミア」の人気の材料ともなった『個性』。 ヒロアカの世界では総人口の約8割が特異体質である。 それを『個性』という。 そんな『個性』の特異...

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる